宴会を貸切の屋形船で

食べ放題のある貸切屋形船

食べ放題のある貸切屋形船 屋形船というと日本的な風情を感じる、特別な空間というイメージの方が多いのではないでしょうか。
国内外問わず観光客にも大変人気があります。
会社の行事やイベントなどで屋形船を貸切、いつもとは違う非日常を演出すると、ゲストは盛り上がるだけでなく思い出にも残ること間違いないでしょう。
貸切屋形船にも様々なタイプがありますが、飲食代を気にすることなく楽しむことができる食べ放題プランがおすすめです。
宴会になると気分も盛り上がり、ついつい食べ過ぎたり飲みすぎたりするものです。
せっかくの楽しい場なのに、料金のことを気にしなくてはいけないのは嫌ですよね。
また屋形船を借りる時間帯は夜景を見るための夜の乗船がメインのように思われがちですが、意外と昼間もおすすめです。
ふだん陸からしか見ていない景色を違う角度から見ることによって、とても新鮮な気分にもなります。
夏の暑い日などでも川の涼しさを感じることができるためおすすめです。

貸切屋形船でもんじゃ焼きの食べ放題

貸切屋形船でもんじゃ焼きの食べ放題 もんじゃ焼きで全国的にも有名な月島エリアからは、年中屋形船を楽しむことができます。
夏場はやはり涼しくなってからの夜の部がおすすめで、月島エリアで船に乗り込んですぐに最初のオーダーのスタートです。
食べ放題には併せて飲み放題がついていることも多くあります。
貸切の人数にもよりますが、鉄板はおよそ3〜4人で一つ使用します。
予め用意されているのでもんじゃはすぐに運ばれてきます。
乗船時間は2時間程度が多く、出発後しばらく川沿いをお台場方面に向かいますので、その間に仲間ともんじゃ焼きを仕上げていきます。
船がお台場エリアに着くと4、50分前後停泊してくれるので夜景を見ながら食事を楽しみます。
船が月島に戻る15分ほど前に火を止めるので、更にその前の到着30分前辺りにラストオーダーを聞きにスタッフが回ってきます。
食べ放題の時間の中で、鉄板一枚あたりでもんじゃを3回、多くても4回焼くペースになります。
屋形船には浴衣が似合うので着ている女性も多くいますが、下船後に二次会に向かうこともありますので食べ放題を十分楽しめるゆるめの服装がおすすめです。